ようこそ、北海道の広い空の下へ

えんの森は、広大な牧草地でたくさんの牛たちが放牧されている北海道東部で暮らしと環境の調和を目指して活動するNPO法人です。


雪がとけて

雪どけが進んで、一昨年の秋にみんなで種まきして育てているドングリの苗が姿を現しました。元気です。

ここでもう一年育てて、来年植樹予定。

続きを読む

大雨・融雪で三郎川増水

高い気温による融雪と、10日の大雨で三郎川をはじめ各河川が増水して、道路の通行止め、釧網線・花咲線の運休が発生しました。

三郎川魚道も1m以上冠水しました。

11日12時の様子です。

朝より30cmほど水位は下がっています。

続きを読む

トガリネズミが結ぶもの

12月15日に霧多布湿原センターでトガリネズミが結ぶ縁で講演会が開催されました。

まず、多摩動物公園金子副園長が浜中町とのパートナーシップについてお話しくださったあと、飼育担当で採集にも来ている熊谷氏がこれまでの飼育展示と今後について。

最後に元えんの森の事務局長も務めた河原氏が「トウキョウトガリネズミが私たちに語ること」と題して科学にもとづくトガリネズミとはどんな生き物なのかを示してくれました。

続きを読む